Nichibei VS SEIKI (カラーバリエーション編)

ハニカムブラインドについて

 

今回は、ハニカムブラインドのカラーバリエーションで、NichibeiさんとSEIKIさんの比較をしてみようと思います。

どちらも国内では大手メーカーとなっていて、ハニカムブラインドも販売しております。

 

Nichibei

・防炎タイプも含めると全ての生地で26色から選択可能となっております。(プリーツシースルーはさらに+5色)

キャプチャ3

キャプチャ2

キャプチャ

 

SEIKI

・SEIKIさんは採光10色、遮光3色、防炎採光3色となっております。

採光タイプ

カッコ内はレール色[ホワイト:WH ベージュ:BG ライトグリーン:LG]
S-01 S-02 S-03 NS-04
パール・ホワイト
(WH)
コーラル・イエロー
(LG)
レモン・イエロー
(LG)
チェリッシュ・ピンク
(WH)
S-05 S-06 S-07 S-08
マウンテン・ベージュ
(BG)
ウッディ・ブラウン
(BG)
アース・ブラウン
(BG)
ルナテック・グレー
(WH)
S-09 S-10
リーフ・ライトグリーン
(LG)
ウィンディー・ブルー
(WH)

防炎採光タイプ 採光タイプに防炎加工を施してあります。

カッコ内はレール色[ホワイト:WH ベージュ:BG]
NB-01 NB-02 NB-03
パール・ホワイトFP
(WH)
サンド・ベージュFP
(BG)
シルク・グレーFP
(WH)

遮光タイプ 光をシャットアウトします。

カッコ内はレール色[ホワイト:WH ベージュ:BG]
ND-01 ND-02 ND-03
オーロラ・ホワイト
(WH)
キャメル・ベージュ
(BG)
フォレスト・ブラウン
(BG)

 

カラーバリエーションや防炎加工可能なカラーバリエーションも、Nichibeiさんの方が少し多いですね。

参考:https://www.nichi-bei.co.jp/index.html

http://www.seiki.gr.jp/

 

カラーバリエーションは、製品を選ぶ上でとても大事な要素です。

妥協がなかなかできない部分だと思いますので、窓周りで省エネ性能の効果が高い物をお探しの方は、じっくり検討してみてください。

ほかにもハニカムブラインドを扱っている企業様はありますので、本当に自分好みのブラインドを見つけ出して下さいね~♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>